海外から日本のテレビを見る、簡単で最適な方法はこちら!

海外から日本のテレビを見る方法ってどんなものがあるんだろう?

サービスも多くて、よくわからないなぁっていう人も多いんじゃないでしょうか。

あれこれ試すのも手間だし、簡単で確実に見ることができる方法が知りたいですよね。

そんな人の参考になる様に、2021年度版の海外から日本のテレビを見る方法をまとめてみました。

わたし

海外生活11年目に突入したわたしが紹介します

目次

海外から日本のテレビを見る方法

まず、海外から日本のテレビを見る方法として、次の3つの目的別に分けてみました。

①リアルタイムで見る方法

②動画配信コンテンツを利用する方法

③無料で見る方法

だいたい皆さんの目的も、このどれかに当てはまるのではないでしょうか。

この3つそれぞれで、おすすめ方法をご紹介しますね。

①日本のテレビをリアルタイムで見たい

海外から日本のテレビをリアルタイムで見られると、タイムリーなニュースや話題に触れられるし、何より日本で生活している感がありますよね。

リアルタイムで見る方法については、こちらの記事で詳しく書いています。

★参考記事>>日本のテレビをリアルタイムで視聴する方法

なので、ここでは簡単にまとめさせていただきますね。

リアルタイム視聴ならSmart Cloud Serviceのアプリ

リアルタイム視聴を考えている人へのおすすめは、Smart Cloud Serviceが配信しているアプリ。

こちらのアプリがなぜおすすめかというと、

  • 機材設置不要
  • 専用アプリ(有料)をダウンロードするだけで完了
  • 地上波だけでなく、BS/CSにも対応

つまり海外からでも簡単に設定でき、視聴チャンネルが豊富なメリットがあるんですよね。

現在、Smart Cloud Serviceが配信しているアプリは

  • Japan TV
  • Muji TV
  • NewHome

の3つで、専用サイトからのダウンロードが必要になります。

こちらの記事内で特徴や価格、アプリのダウンロード方法など、より詳しくまとめています。

参考にしてくださいね。

その他のリアルタイム視聴方法

日本のテレビをリアルタイムに視聴する方法の記事内にも書きましたが、

  • ガラポンTV
  • wavecast
  • Slingbox (2022年11月サービス終了)

という方法でもリアルタイム視聴は可能です。

ただ、現在海外から日本のテレビを見る方法を探されている方は、すでに海外在住の方がほとんどだと思うんですね。

となると、ガラポンTVやwavecastは、日本に機材設置が必要になってくるので、より簡単・便利な選択肢として、Smart Cloud Serviceが一番だと考えています。

>>★Smart Cloud Serviceの詳しい内容はこちらの記事内で

②日本の動画配信コンテンツを見たい

見逃し配信、過去の番組、オリジナル番組などを豊富に配信しているのが、VODと呼ばれる動画配信コンテンツ。

  • Tver
  • Paravi
  • Amazonプライム
  • Netflix日本版
  • Hulu
  • U-NEXT
  • FOD
  • GYAO!
  • ABEMA

などなど、豊富で充実した番組を取り扱うサイトがたくさんありますよね。

ただし、これらのサイトは、セキュリティー対策や放映権の問題で、海外からのアクセスはブロックしているので、直接接続しても通常は見ることが出来ません。

そこで必要になってくるのが、VPNと呼ばれる専用のサーバーを経由してアクセスする方法。

日本国内のVPNサーバーを経由する通信方法をとることで、あたかも日本国内からアクセスしている状況を作り出せるので、海外からでは通常見られないサイトも見ることが可能になります。

一見面倒くさそうだなぁ…と思う人もいるかもしれませんが、

実際はVPNのアプリをダウンロードして、ワンクリックするだけの簡単操作です。

VPNはどうやって選ぶ?

VPNも無料から有料までたくさんのサービス会社があり、比較検討に迷っちゃうんですよね。

私も迷って時間をかけて、数社を使ってみたりしたんですが、いちいち面倒なわけですよ。

結論から言えば、迷ったらNordVPNを使ってみれば間違いないです。

NordVPNは業界大手で、セキュリティーもばっちり。

  • シンプルな操作で使いやすい
  • 接続が安定して動画視聴がスムーズ
  • 視聴できるVODが豊富
  • コスパがいい(月額4ドルほど~)

と、誰でも安心して使えます。

30日以内の解約なら全額返金保証もついているので、まずは気軽に試してみるといいですよ。

\ 11月中は最大72%オフ /

★日本公式サイト>>NordVPNを見てみる

\NodVPNをもっとくわしく/

無料VPNはどうなの?

VPNには無料のものもありますが、無料VPNは、

  • つながりにくい
  • 読み込みが遅い
  • 通信量に制限がある
  • セキュリティーが弱い

などのデメリットが多いため、動画を見るにはおすすめしません。

有料VPNは月額4ドルほどからと負担にならない金額ですし、その価格で良質なサービスが使えるならば、有料を選んで損はないと思いますよ。

★>>日本公式サイト【Nord VPN】

③日本のテレビを無料で見たい

無料で日本のテレビが見られるサービスとなると、

  1. NHKワールドジャパン
  2. ABEMA (Ameba TV)

の2つで可能です。

①NHKワールドジャパン

NHKワールドジャパンは、NHKの国際放送です。

ニュースや多彩なジャンルのオリジナル番組を、英語で24時間放送しています。

海外の視点で見た日本文化を紹介する番組もあり、結構おもしろいんですよ。

✔視聴方法

  • 専用の無料アプリをダウンロード
  • テレビでも視聴可能(Apple TV、 Roku、 Amazon Fire TV)

②ABEMA (Ameba TV)

登録不要、専用アプリのダウンロードで簡単に見られるABEMA。

無料なのに、オリジナル番組やアニメが充実しているところがポイントです。

✔視聴方法

  • 専用のアプリをダウンロード

ただし、このABEMA、海外からのアクセス可能ということですが、私の住むオーストラリアからは直接見られないんですよね。

そんなわけで、ここでも登場するのがVPN。

VPNを使えば、規制されてしまうエリアの人でも問題なく見られますよ。

まとめ

海外から日本のテレビを見る方法をご紹介しました。

まとめると、

リアルタイムで見たい

Smart Cloud Serviceのアプリ

★詳細>>iSakuraで日本のテレビが見られなくなった時の対応策(こちらの記事内でアプリ紹介)

動画配信コンテンツを見たい

日本公式サイト【Nord VPN】

無料で見たい

NHKワールドジャパン

ABEMA(Ameba TV)

見たい番組や、目的などに合わせて参考にしていただければ嬉しいです。

私はオーストラリア在住なので、日本との時差は1~2時間。

リアルタイムでもほぼ問題なく見られますが、時差が大きいエリアではVPNを利用して動画配信コンテンツを見る方が便利かなという印象ですね。

VPNならば、優良なサービスで評価の高いNordVPNをチェックされるとよいですよ。

申し込みや解約の手続きも簡単なので、まずは試してみて下さいね。

\ VPNに迷ったら、まずはお試し /

>>オフィシャルサイト【NordVPN】
11月中は最大72%オフセール中!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる